製品の取り扱いに関するご注意

弊社金属製品は高品質のステンレス鋼を使用していますので基本的には腐食しにくいのですが、取り扱い方によりシミや腐食が発生することがあります。消毒するときには、必ず使用する薬品、機器の説明書に従い、さらにシミや腐食を防止するため以下の点にご注意ください。

1)シミ

消毒や洗浄に使用される液体に含まれる有機物、ミネラル、重金属イオンが付着し変色することがあります。

 --> 洗浄、滅菌に使用する水にはミネラル成分、塩分を除去した水或いは蒸留水を使用してください
 --> 洗浄後の器具は蒸留水で念入りにすすぎをしてください
 --> 不十分な洗浄後に消毒液へ浸漬すると汚れが付着してとれなくなることがありますのでご注意ください
 --> 使い古した消毒液のなかに長時間置くと表面に残存物が付着し変色することがありますのでご注意ください
 --> 軽度のシミは「錆び除去剤」を使用することにより取れる可能性があります

2)汚れれなどによる腐食

ハロゲンイオン(塩化物、ヨウ素、臭化物)や汚れた消毒液等が器具の表面に付着すると腐食が発生することがあります。

 --> 使用後には速やかに洗浄、清掃をしてください

3)接触による腐食

異なる成分の金属の接触部分は、電解液や水のあるところで腐食を発生することがあります。

 --> 成分の異なる金属・器具(角質ファイルとネイルファイルなど)を一緒に洗浄して接触したまま放置しないようにしてください

4)酸化などによる腐食

長時間濃い酸性の溶液に浸しておいた場合に酸化による錆びが発生します。

 --> 薬品の説明書に従い適切な時間に留めてください

エタノールに長時間浸ける場合

 --> 亜硝酸ナトリウムを腐食防止のために混ぜてください(ただし亜硝酸ナトリウムはとても手に入れにくいです)


★毛抜の経年劣化について

毛抜が金属の経年変化により毛が抜けづらくなるといったことが稀にございます。

 --> 無償にて修理・交換に応じますので弊社までご連絡ください

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加